スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

15周年記念コンサート

        野音15周年

このブログは、私的に【ものづくり】の頁で、
自分自身の事柄は、また違う頁(ブログ)で、
独り徒然ています。 
だから ここでは、余り音楽のことについては、
触れていないのですが、誰かに訊いてもらいたくて、
今日はここへ記してみようかな、と想いました。
少しだけ書いてみます。

昨日・4.17に 今年初のコンサートへ行ってきました。
昨年暮れ、クリスマスの大阪城ホール以来でしょうか。

敬愛すべき方の15周年を記念すべくコンサートでした。
いつもと違い、野外でのコンサート。
風を感じ、鳥のさえずりを聴きながら…。

馬場さんの存在を知り得てからの、自分自身の環境は、
昔とは全然違って、生きていることの喜びとか憂いとか…
勇気とか、優しさとか、逞しさとか…いろんなモノを
もらい生きてこれた気がします。

『スタートライン』を聴いた当初、
歌詞にある【真心】というワードに、
改めて はっとさせられた瞬間がありました。

さりげない表現の中に、
とても奥深い意味を以ってのメッセージが存在していて。
そして、優しさが溢れていそうな気配の、
その裏側(後ろ側というか)には、優しさ以上の逞しさが
備わっていて。

日々の暮らしの、すぐそこに在る、ごくごく普通の日常の、
さりげない表現の中からも 確かなメッセージが
送られてきます。 そして、今日もがんばる力、を
くださるのです。


そんないつもの感謝の想いを鞄に詰めて、大阪城野音へと向かいました。


以前、
「・・・そんな「草マラソン」のレースの途中に、向かい風でもなく、
 追い風でもなく、横から吹いてくる風に乗って、
 隣を走る選手の鼻歌が聴こえてくる、、、、。 
 今、僕は自分の音楽はそんなふうでありたいと思っています。
 そんな横からの風にのって聴こえて来る隣のランナーからの
 メッセージであれたらいいなぁと思っています。」

と語られていました。

【無理強いのない後押し】をしてくれる存在。

私のこれからの往く道程で、きっといつのときも
横風から流るる音楽は、彼が紡ぎ出す佳曲でしょう。

これから先もZUTTO・ZUTTO 唄い続けていてください。

「ありがとう。」 「ARIGATO!」 bara bara


追記として。

二月末に義母が亡くなってから 
四十九日の法要の日付がわかるまで、
「とにかく 野音は諦めなければ…。」と覚悟をしていました。
そういう状況では、やはり四十九日が明けるまで…が優先ですよね。

参加したいけれど、それは致し方ないことだ、って想っていました。

…そして、四十九日が4/16だと知ったとき、
何だか偶然ではないのかなぁと感じたのです。
一日でも違っていれば、参加は無理でした。

一日違いであれど、今回は見送ろうかなぁと想っていたのですが、
主人が、快く「行ってきたらいいやん!」と言ってくれました。

何だか、このぎりぎりの攻防は、不思議なほどだけど、きっと偶然ではなく、
神様が与えてくれた、私への贈り物だと想えて仕方ありません。
本当に、心からありがとう。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは(*^_^*)

偶然じゃない何かなんですよね。
私がlionさんに出会えたのも 偶然なんかじゃない…。
私は母の導きだと 信じています(*^_^*)

馬場さんの歌を こうして聴いている それもlionさんとの出会いがなければ叶わないこと…。
私の心に 沢山の想いを感じさせてくれた馬場さん。

本当にありがとう…ですe-415

おはようございます。

v-254このところ、とても冷え込んで
いますね。 今日は、晴れ~な一日になりそう。
洗濯がんばらなくちゃね。

野音、ご一緒いただきありがとう。
4・17に参加できたのも
そもそも すみさんのパパさんの勤務が
そうだったから!です。
自分なら 多分16日にしていたかも。
一日違いで、ぎりぎりで参加できることに
なるなんてね、不思議でした。
そういう風に導いてくれていたように
感じてなりません。

すみさんとの出逢いもめっちゃ不思議ですものね。
’ゴル’ これが、キーワードだね(笑)。

次 馬場さんに会えるのはいつになるかなぁ。
それまでの日々、自分なりの日々を描きましょうね。

ご無沙汰しています。
野音ライブ、無事に参加できてよかったですね。
日ごろ頑張っているご褒美じゃないでしょうか。

今の仕事に変わってから、思うようにお休みが取れ
なくなり、以前のようにあれもこれもとライブに
参加できなくなりました。
悩んだ末、今は馬場さんライブはお休み中で、あの
ふたりのライブのみに絞っています。
残念だし、内心焦ったりしますけど、自分のやる
べきことを今は一生懸命やろうと思っています。

また馬場さんの歌を聴きに行ったら、お話きかせて
くださいね。

向日葵さんへ

v-254ご無沙汰しています。
コメントありがとう、向日葵さんの名前を
目にすると、いつも涙が出そうになります。

野音、なんとかぎりぎりで参加することが
できました。 今年に入ってからひやひやな
毎日を過ごし、あっという間に季節も過ぎ去って
いっていました。

向日葵さんも考えたら現職に就いてから
もう随分経っていますね!
新たなことに踏み切る勇気を持ち、スタートされて
からきっと大変な日々だっただろうけれど、
【自分のやるべきことを一生懸命やろう】
そういう想いで駆け抜けてこられたんだろうなぁと
静かに拍手を送りたくなります。

また 馬場さんや、あのふたり(凸凹)(笑)に
ついて話せたら…嬉しいです。

コメントありがとう。
line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。