スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ひと月

       命日
窓越しに聴こえる雨音、止んではまた降ちてくる雨粒、
冷たい雨の一日となりました。
この雨に紛れて、堪えている想いを一掃し、いっそ泣いてしまいたい、
そんな午後。

「ひと月」。
そう、あれからひと月が経ちました。
太郎が居なくなってから。
あの日も雨でした、とても激しい雨が、その日だけ降りました。
少し嵐のような風雨の中、煙が空へと立ち昇ってゆきました。


「そこにいないこと」 未だに信じられずにいます。
十分すぎるほどの生涯であったにせよ、懸けがえのない家族を
失った哀しみの中に佇んでいます。
「いつかそんなときが来たら一体どうなってしまうんだろう?」
とても想像がつきませんでしたが、何故だか想像とは違っていて、
多分十分すぎる年数、介護の中で、自然と覚悟を備えていって
いたのかもしれません。 笑顔で! これこそが、太郎への感謝と
恩返しなのだ、と言い聞かせつつ、時として、
ふっと「そこにいる」錯覚に陥る瞬間があり、
そっと涙を拭うことになったりもします。

私達家族と必然の出逢いを果たしたその日から、二十年という
永い歳月をともに暮らしてきました。
人の目と心で以って、私達家族を見渡し、見護ってきてくれました。

捨てられる運命だった自分をこの家に依って救われた、という恩返しと
して、それを果たしてくれたのだと、或る方が言いました。
きっと、そうなのでしょうね。 いつのときも優しい眼差しでした。

今日が、月命日。
我が家へやってきて、すぐの頃の
丸々した可愛い仔犬時代に想いを馳せていました。
真っ白い靴下をはいて、ちょこちょこっと歩いていた、やんちゃ時代。

     仔犬太郎

       「どうぞ、安らかに。」           ohana



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは(*^_^*)

もうひと月になるんですね…。
朝のメールで知った たろちゃんの旅立ち。
雨が降ってましたね。
私も今こうして 読ませてもらいながら涙が溢れてきます。
でも 天国のたろちゃんはきっと笑っていますよね(*^_^*)
あいばろママさんがよく話しています。
お空で暮らす4つのわが子の命日には 好きだったもの沢山お供えして「帰っておいで」と言うそうです。
夢の中か現実かわからないみたいですが 大きかった男の子がママのお布団の上に乗っていて 寝返りができなかったこともあるそうで その重さがお空のわが子そっくりだったと…。
きっと時々帰ってくるんでしょうね。
私達には見えなくても 家族の元気な顔を見てまた帰っていくんでしょうね。

笑顔で想い出してあげなきゃ…ですね(*^_^*)

すみさんへ

v-254こんにちは。
今日は、雨のち晴れという予報でしたが、
なかなかお日様は現れてくれませんね。
少し肌寒い日が続き、体調を崩しかねませんが、
どうぞご自愛ください。

日が経つのが早いのか、遅いのか。
逆に一ヶ月前には、ここに太郎がいたのか!?
いえいえ、ずっとずっと前のこと、という風に
感じる部分もあったりと。
きっと、こうしていなくなったことを信じがたく
感じ乍ら、誰しも静かに時が流れてゆくのだろうな
と感じるこの頃です。
お義母さんのことも…そうなんですよねー。
一緒に住んでいなかったから、その感覚がない
んですよね。

時々帰ってくる… きっとそうなのでしょうね。
うん! そう想います。

馬場さん♪の『待ち合わせ』♪。
場所もない、時間もない…
だけど、太郎とどこかで待ち合わせして、
頭を撫でてあげて、散歩がしたいなぁ。

太郎やまろのことをいつも想ってくれて、
ありがとうね。

こんばんは。1カ月経つんですね。なんだか余りにも日が経つのが早すぎて・・・20年の間一緒に寄り添ってきた家族と別れ別れになるのは、覚悟を決めていたとしても辛かったと思います。


今は上手く心の整理がつかなくてもいいと思います。泣きたい時は沢山泣いてもいいと思います。時間が悲しみを洗い流してくれるまで待っていてもいいと思います。それでも悲しみは消えずに心の奥に残るかもしれませんが、それを、同じように痛みを抱えている誰かへの優しさに変えられたらと思います。


きっと、ふっとした瞬間に太郎ちゃんはruruさんの横にいて微笑んでいると思います、姿は見えなくても、愛する家族の心は消えないと思います。
きっと、今もそばで笑っている様に感じます、ruruさんの家族でいられて幸せだよ」って言いながら(^-^)

リーフさんへ

v-254こんにちは。
ミシンを使って、肩は凝っていませんか(笑)。

ひと月。
早いのか、遅いのか…もう感覚がないのですが。

本当に どんなことも解決の鍵は、【時間】
なのですよね。 本当にそう想います。
家族みんなが、笑顔で元気で過ごしていること
こそ、太郎は喜んでくれるんだよね。
だから、一所懸命往かなくちゃね。

太郎が、いつも側で寄り添ってくれているのだ、
そう想えると力強いです。
リーフさん、温かいお心ありがとうです♡
line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。