スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

柿渋の籠

いつも ここを訪れてくださる方が。

編み物が大好きで、日々編み物をされている方か、

編み物はしないけれど、とても興味のある方か、

それとも ずっと前からのお友達か、

それとも たまたま間違えてポチッとクリックしてしまった方か(笑)・・・

分かりませんが。 いつもありがとうございます。

どんな方が、どんな風に観てくれているのでしょうか。。



手づくりの部分を主としてのバショのつもりですが、
もしもほかにも共通な部分があるなら、
それについてもお話できたりしたらいいなぁと想っています。


私のHobbyとなると、やはり編み物!なのですが、
あともうひとつ とても大切なモノがあります。
音楽♪♪ これは、本当に切り離すことが出来ない存在です。

そして 単にCDを聴くというだけでなく、ライブやコンサートに
参加することも大好きです。
何組かのアーティストを応援しています。 あの人とあの人とあの人と…永遠。

そのうちの本当に敬愛すべき方のシングルが今日リリースと
なりました。
        明日に咲く花
ご存知でしょうか。
もし 共有する部分があったらなら またお話してくださいね。


今日は、仕事ばかりをしているので、
新たな編み物がないので、ちょっと趣向を変えて、
【和】を載せてみます。
(よいタイミングで、これを観てもらえたらなぁと想う方がいるので)

柿渋籠

柿渋の籠を2年ほど前に作りました。
初めての作、です。 (といっても これ以来作ってませんが(笑))
初めてにして、最後です。。

古布を貼ったり、書を貼ったりしてもいい雰囲気が出ます。
柿渋も年数が経つほどに 色が濃くなってくるらしいです。

普段は、ナテュラルなモノの方を目にしていますが、
たまには、こういう和もいいものだ、と和みを憶えることができますね。


柿渋の手提げ籠写真、追加します。
柿渋ロハスフェア





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ
にほんブログ村
     
応援クリックお願いしますね。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵☆☆☆

日々訪れてくれる方々には
本当に感謝です。
ruruさんのところには、ブログ村でお見かけして
訪ねたのが始めですが、
これも何かのご縁だと思うので嬉しいです。

これが柿渋のカゴなんですね。
お姉さんが得意だと書かれていましたものね。
でも、柿渋って?何をどうやって作っているのかと
興味深く写真を見ていました。
落ち着いた感じでとっても素敵です。

ichigoさんへ

e-243ichigoさんには感謝です。
何もわからず、飛び込んだバショ(ブログ村)。
不安を感じながらでしたが、ichigoさんが、ここを
気づいてくださり、声を挙げてくださり。
きっと 出逢えるいいタイミングが、あったのでしょうね。
ありがとうです。

柿渋は、竹の籠に液体ののりをたっぷりつけた、ちぎった
和紙をぺたぺたぺたぺたと貼り付けます。
それを天日で乾かしてから、柿渋を2度ほど塗りました。

古布は、柿渋を塗る前に貼っておいても後からでも
いいみたいです。
これの手提げバッグは、中に布の巾着を入れて、
小粋に持つのもいいみたいです。
和もいいものですね。
line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。