スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ババライブ@京都プチ旅

今日は、雨曜日でした。
お天気続きでしたから 花木にとってもよいお湿りだったかも
しれません。
私にとっても 日差しは強敵ですから 少し安堵の日でした。
久々に糸を買いに 主人を足にイオンまで=3

夜は、娘夫婦が週一で食べにくる日(^_^;)だったのですが、
冷麺に!との指令があったので、しっかりその通りにしました。


時間を段々と巻き戻しての日記ですが。

5月3日(祝) 大好きな人に逢いにいそいそと、京都まで。

(あんまり プライベートのことは書かない主義にしていましたが、
 ここでしかお伝えする術がないので、書くケースもあります)ってことで。

         馬場俊英
BABA TOSHIHIDE ACOUSTIC CIRCUIT 2013
    ~ロードショーのあのメロディ
    @京都府立府民ホール アルティ


aruti3 aruti2
京都御苑のすぐ西前、同志社の南に位置していました。
約400名強ほどのホール。
私の一番好きな大きさの箱かもしれません。
4列目だったこともあり、すぐ近くに感じました。
アコースティックということも 私の好きなVer.です。

せっかくの、久々の京都なので、早い目に車で出発しました。
上の娘の52-96号で。
でも やはり予想どおりの渋滞に巻き込まれることに。
往きは、4時間くらいかかったかも。 
高槻あたりから とことろ運転になってしまいました。

まずは、会場にほど近い駐車場に車を停める。
京都御苑を横切って、まずは、腹ごしらえのため、
出町柳方面へてくてく、さくさくと歩くことに。

絶好の行楽日和だったから 何処もたくさんの人出。


aruti14aruti15
出町柳駅近くにある、かぜのねさん。  豆腐とじゃがいものハンバーグ定食。

京阪で二駅ほど乗って、三条へ。
三条からまず、先斗町を歩き、四条へ抜ける。
aruti13 aruti12
先斗町を歩くのは初めて。     四条から三条向けての鴨川。

aruti10 aruti6
祇園をすり抜けて、八坂さん方面へ。

aruti9 aruti8
ゴールデンウィークとあって、どこへ行っても人人人。

aruti7
新京極にある、六角公園。
昔、馬場さんがここで唄われていたそうなので、
ここへは、もう三度目です。

aruti5 aruti1
イノダコーヒ本店。          チョコパフェは最高。

aruti4 aruti19
永田萠さん ギャラリー妖精村。 ここももう三度目かな。
素敵・可愛い絵、色合いもとても素敵です。
初めて立ち寄ったときには、萌先生がいらしたこともありました。

イノダコーヒ本店と妖精村は、ほんと目と鼻のさき。

この頃から雨がぽつりぽつりと零れてきました。
それでも 会場へ行く手段は、交通手段は難しいので、歩くしかなく。
雨の中、アルティまで。 足早にどれだけ歩いたんだろう。
途中で、マンガ館とかもあったなぁ。。


開演時間少し前に到着し、ニューリリースのアルバム予約。
だって、握手会へ参加したいものね。

座席スタイルが、少し変わっていて、とてもよい雰囲気でした。
なんか、ライブ毎に 私の中のサイコー!が、塗り替えられていく
気がしました、そんなライブでした。
そういう風に伝えると、「ありがとう~。」と満面の笑みを
返してくれました、馬場さん。

aruti20 aruti21
読み物。
毎回、帰り際に配布してくれる、馬場さんからの手紙。
左に手紙、右には、その日のセットリストが書かれています。
手紙の最後には、「帰り道気をつけて。」といつも書いてくれていて、
その心の温かさを胸に岐路につくことになるのです。

私の聴きたいけど、聴けないだろう。。と想っていた曲を
唄ってくれたときは、感動でした。

aruti18
初めて、LPレコード風のグッズがありました。
これは、ダミーレコードらしいです。
ババタオルとババックは、娘が、母の日プレゼントといって
買ってくれました。

Tシャツは、最近買っていませんでしたが、可愛かったので
買うことに。
また、マーケット出展のとき、勇気出して着てみようかな!と。
88(ババ)Tです。

こうして、普段出かけることがあまりない私を
ライブというカタチで、プチ旅をさせてくれます。

福岡や長崎もそうやって、私を導いてくれました。
次は、いつ逢えるんだろ。 愉しみです。
いい旅になりました。 プチだけどね(笑)。








スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます(*^_^*)

馬場さんのライブ♪
舞ちゃんの運転で♪
何でも知ってる私~(*^_^*)
なんちゃって(笑)

ちょうど ruruさんが京都を訪れているころ 息子は和歌山へ帰ってきていました。
不思議なもんですよね~(*^_^*)

私も息子が京都で暮らすようになってから しょっちゅう行くので(^^ゞ
とても近く感じられるようになりましたよ~♪

車でひとりでも行きましたから(^^ゞ

もうどこでも行けますよ~。

次はご一緒したいですね~♪

私馬場さんのファンクラブに入ろうと想います(*^_^*)

♡すみさんへ
こんばんは。
行ってきました、すみさんお馴染みの京都。
息子さんと逆だったんだね、やっぱり。

今度、連れてってください。

ファンクラブ、入るの正解だと想います、
「入るの、今でしょ。」(笑)
line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。