スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

いつか見る景色

reisan&emusan

   みんな笑顔の講演会 ~思いやる心を考える~
      ピアノの音色に合わせて 歌や朗読劇

講師:佐久間レイさん
ピアノ伴奏:佐田詠夢さん   おふたりに依る講演会へ参加しました。

こういった講演会に参加するという機会は、皆無に近い私(^_^;)なのですが、
この講演が催されると知った瞬間、「行きたい。」という
衝動にかられました。

声優・歌手 佐久間レイさんプロフィール
  アニメーションや洋画の吹き替え、テレビコマーシャル、番組ナレーションを
  努める。
  ○「それいけアンパンマン」のバタコさん ○「魔女の宅急便」の黒猫ジジ
  ○「ドラえもん」のミニドラ  ○マイメロ など。

ピアニスト 佐田詠夢さんプロフィール
  洗足学園音楽大学を主席で卒業。
  クラッシック音楽に就かれ、その後、番組挿入曲、エッセイ執筆など
  幅広く活躍されています。


ドレスを纏われ、綺麗で、凛とされたお姿でステージに上られたおふたりを
拝見したとき、なにかそれだけで涙が出そうでした。

どんな講演だったかをここで巧く伝える術はない私なのでですが。
とにかく 感銘を受け帰路に着きました。

レイさんの素晴らしいお声、素晴らしいお話。
私的な感想とすれば、レイさんの滑らかな喋り方、途切れることのない
迷いのない話術…さださんに通ずるものがありました(笑)。
凄い才能だと尊敬です。
それを引き立てる詠夢さんのしなやかなピアノ伴奏。

逆に おふたりもこの会場へ着いてから
会場の雰囲気や豪華なピアノがあったことや…で、
急遽内容を変えて (お決まりのものではない)ここでだけの
プログラムで進めてくださいました。

詠夢さんのお父様である、さだまさしさんの『精霊流し』を
ピアノ演奏してくださり、レイさんが唄われるという、
夢のようなことが起きました。

さださんを永年敬愛する私にとって、涙なしで聴ける(観れる)
はずもありません。

あんぱんマンの歌もありました。 バラードVer.のです。
改めて聴くと、とても凄い歌詞なのですよね。


最後の朗読劇。 レイさんが初めて作られた『いつか見る景色』は、
あらゆる意味で凄く…感銘を受けました。
この朗読にピアノの詠夢さんと兄でありバイオリニストの大陸さんが、
曲をつけられたのだと仰られました。

今日、このバショへ来てよかった。
今日このときからの暮らしや、これから先の未来への往き方。
なにかに迷ったとき、心が手折れたとき…今日のことを想い出せれば。
そして、【いつか見る景色】 そう、自分の最期のそのときに見る景色が、
とても輝いて見える景色であるように。 そんな風に往きたいと
想わせてくださった、貴重な時間でした。



詠夢さんに会える日がやってくるなんて想像もしていなかったよ。

昨日お誕生日だったそうです。
そのことを知らなかった私ですが、プレゼントを持参してきて
いてよかった。

どうか、詠夢さんに私のキモチが届いていますように。

レイさん、詠夢さん。 感動をありがとうございました。

         

emusandoll


tori

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。