スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自家製

午後になって、雨音が大きくなってきました。
昔のような、梅雨時期の雰囲気がします。
いつかどこかで書いたような気がするのですが、
私が子供の頃、昭和の時代(ころ)は、
梅雨といえば、本当に一ヶ月(だとすると)なら
ずっと毎日降り続いたような気がします。
紫陽花やかたつむり、雨傘と長靴。。。
そういう光景が、梅雨、というイメージでした。

現代は、空梅雨だったり、降り出すと大雨だったり。。

夏の日には、家の前の細い路地に
夕方になると、柄杓で、打ち水をしたりもしました。
入道雲、突然の雨、そのあとに出る綺麗な虹。
虹に出会うこともよくあったものです。

梅雨なら梅雨のように、夏なら夏のように。。
そんな感じでしたのに。


先日、車の中で、コブクロ『虹』を聴きながら
「いい歌(詩)だなぁ♪」と想っていたり。
その曲の歌詞、「なないろの粒子~♪」とあるのですが、
ここブログの名前は、そこから取りました。

前置き長すぎ。

   kyuri
     きゅうりの佃煮、といえばいいのかな。

今までは、こういうモノをあまり作ったことがありませんでしたが。
昨年、これに似たきゅうりのきゅ~ちゃんを作ったっけ。
先日、産直市場で、「レシピ持っていってよ~!」と
おっちゃん(多分、私より年下(笑))が叫んでいたので、
きゅうりのレシピをもらってきました。

きゅうりを薄く切って、少し煮詰めて(唐辛子とか醤油・お酢など)
塩こんぶで和えたもの。
白ご飯に乗っけて食べると美味しいです。

この間は、パプリカの甘酢漬け。
      papurika
赤・黄・オレンジのパプリカ。
ま、切って甘酢に漬けただけですが(笑)。

なんでまた、急にこういうのを作ろうとしているのか。。。。。
自分でもわからないのですが、

多分、多分ですよ。

娘が嫁いで、【母たる味】っていうモノがない(^_^;)という
ことではあかん、という自分なりの努力なのだと、多分そう想う(笑)。
自家製のモノ、っていいよね。

この日記、くまちゃんのことを書くつもりでしたが、
長くなりすぎたので、これでひとまず。 送信ーーー!

次に新しく日記を書きます。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日 かよちゃんが 大阪で ピクルス用にと朝漬けの素を買いました。

前から お漬物も作っていて ピクルスも漬けているそうです。

作っておくと便利♪だと言ってました。

こういう綺麗な色のピクルスが食卓に並ぶと嬉しいですよね~♪

キュウリの佃煮はお味はお醤油なのかな? 甘辛く?
私もやってみようかな?

母は何十年も梅を漬けていたのに ぬか床も…。

私 コレと言ってないですわ(^^ゞ

すみさんへ2

v-254自家製というほどのものではないんだけど(^_^;)
でも 手づくりに違いない(笑)

綺麗な色のものが常にあると便利だよね。
カレーとかのときも食べるようにしています。

きゅうりのは、書くね~。
◇きゅうり約1kg
 しょうがひとかけ(千切り)
 鷹の爪(細かく切る)
 砂糖 40g
 醤油 40cc
 みりん 20cc
 酢  50cc
 塩昆布 15g

○きゅうりは、すごく薄切りにして、軽く一振りの塩でもみ、重しをする。
 一昼夜置いたら しっかり絞って水分をとる。
○塩昆布以外を鍋に入れ、かき混ぜながら強火で煮る。
 水分がなくなったら火を止め、2~3時間置いてから塩昆布を入れる。
 好みで白胡麻を入れる。   

以上です。
すみさんなら すぐに出来ちゃうよ。
作り置きしておいたら便利。
line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。