スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

夏眠(仮眠)

今日ふたつ目の日記。

とてもお恥ずかしいのですが、【夏眠(かみん)】という言葉が
あるということを知りませんでした。 これって私だけかなぁ。。。およよ。


夏嫌いは、とうの昔っからだけど、今年ばかりは、本当に辛い夏だったし、
四月頃から不調だった、顔の肌問題(笑)も一旦はましになっていたのに
七月へ入り、汗をかくようになってから再度ひどくなってきました。

もうお化粧しなくなって、どれだけ経っただろう。。
(よくもまぁ、化粧せんと外へ出られたもんだ。 
 仕方ないからこそ出来る業だね。)(笑)

そういう不調も手伝って、夏は篭りきりでした。
顔!となれば、そうなるよね。

そこへもって、夏のイベントもなく、あてのない日々。。
こうくりゃ、目標を失って、暮らしにも張りがなくなってくる。。

整体で【体癖(たいへき)】的に
私って、「動いてないと不安な人」らしいし(笑)。 ほんと、そうなんです。

…そんなこんなの、様々が手伝って、夏という季節は、
私にとっての「夏眠やなぁ。」とふと想ったのが、半月ほど前だったかな。

冬眠があるんだから 夏眠っていうのもありでしょ、って。
でも そういう言葉が存在するって知らなかったから
自分なりの造語だなって想ってたけど。
すでにありました(^_^;)~(^_^;)

でもね。 やっぱり、夏は私の夏眠(仮眠)の時期やね。
ココロが動いてなかった。
ただね、ココロは動いていなかっただろうけど、立ち止まりはしなかった、はず。

♪走ることをやめてもまだ 立ち止まることを選べず 君は歩いている♪
            (by 馬場俊英『君はレースの途中のランナー』)
まさに そんな感じ。
走り続けることだけが往くことではなく、ゆっくりと歩く季節があってもいい、
ってそう想います。

秋・冬に向けてのお休み期間中だったんだって想う。
車のクーラーが壊れたことも そんな私を側がらで観ていて
そうなったんだろうって。 充電するのを観護ってくれていたのか。



だから そうやって迎えた九月は、私のRe・start。
夏眠していたからこその、この季節(じだい)を過ごしたい。

lion
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。