スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

とりとめのないこと

冬の朝

目覚めたときの

あと五分の幸せを

誰もが知っている


正やん『そんな暮らしの中で』♪の歌詞。

そんなことを味わう冬の朝を迎えるこの頃です。

皆さんにも 同じ想いあるでしょうか。


昨日は、市内のカフェへ納品に。
Sさんにもそのカフェへ着てもらい、お喋りができました。
とても短い時間でしたが、なんかとっても’いい’時間でした。
…それって、長さの長短ではないのですね!

いつも行くパン屋さんへは、夕方取りにくるから
お取り置きしておいてもらったので、
帰り道、「ごめんやで~。」(笑)と寄りました。

夕方に寄るということは、ほぼない私ですが、、、
そのときに店内にお客さんがひとりいて・・・
向うが、私をしげしげとみつめている…。

「誰?」と想って、よく観ると、ちょっとした知り合いでした。
’ものすごく’知り合いではない、ということ(笑)。

もう十年以上経ってしまうのかな? おぼろげ(-_-;)
お互い、「あ~あ~あ~。 え~っと、あのときの~。」みたいな。
私が、四十の手習いみたいな処で、習い始めたお習字(書道とはいえない)
の生徒仲間でした。

私は、何年か習ってリタイアしたものの、その方始め、
その当時習っていた生徒さんは、未だに続けているらしい。
もうとうに全員資格(師範のね)は獲って、
それ以上の目指す処はないので、筆ペンでいろんなことを
試されているとやらでした。
永年に亘り、ひとつのことをやり続ける、ココロを傾けるモノを
持ち続ける、、、ということは、とても素晴らしいことで、
頭が下がる想いでした。

彼女は、「復活したらいいのに。」と言ってくれましたが、
いやいや、恐ろしい話だよ(笑)。
自分のキモチで辞めたんだから 先生はもう二度と入門させてなど
くれますかいな(笑)。

四十過ぎて習い始め、硬筆は師範を獲ったものの、
小筆(手紙文)は四段止まり、仮名や大筆なんて段どころじゃない(-_-;)。

時時、その大変さは別として、書をやりたいという想いに
かられることはあって、ため息ぶーっってこともあるけど。

でも やる!となれば、そんな簡単なものじゃないからね。

(以前は、泣きながら昇段試験受けてたし(笑))

ただ、その当時、子育てに苦悩していて、
その書道という大変なことを志していたからこそ、
それがつっかえ棒となって、自分のココロが立てていたんだよね。
自分で自分に、なにかそういうものを与えてあげないと、でした。

’無になれる’そういう存在だったこと。
だからこそ、そのとき苦難を超えられたと信じています。
そんなことを想い出していました。

なにげなく、パン屋さんで出会った風に想うけど。
多分多分。 必然だったんだよ。
昨日の夕方のそのシーンは。

まほろば
【まほろば】という花です。
「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という
意味を以つらしいです。

長くなりました、最後まで読んでくださった方、
ありがとうございました。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

ruru nanairo

Author:ruru nanairo
ruruなないろです。
編み物大好きで
シンプル&ナチュラル
~大人可愛い~を
追いかけています。
創り上げた作品や自分に
とっての嬉し愉しいを綴って
ゆけるバショ。
珈琲でも飲みながら
のんびりしていってくださいね。

line
カテゴリ
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
22.4.2
line
検索フォーム
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。